雨ニモマケズ

掲載日:2016.06.14

イチゴ狩りが始まったものの雨降りの日が多く、かなりウンザリ。 
何時だったかスタートと共に雨降りが1週間続いて私の気力も失せ、「もうイチゴ栽培は止めようよ。」と、夫に愚痴走った事が有ったなぁ。 
脳裏には「赤字」しか浮かばなくて、一年の苦労の末がこの雨かと嘆いたのでした。 
その雨が、ぱったりと止んで、お客さまがドッと見えるようになり赤字も解消されると、やっぱりお客さまの期待を裏切ったらダメとお天気者の私は気を良くしたものでした。 
そんな記憶が蘇ってくる雨が続く。 

今日も、小雨降る中、雨ニモマケズとイチゴ狩りに今日も結構なお客さまでした。 

イチゴ狩りの受付スタッフがお供に連れているのは飛べないカラス。 
足が不自由で飛ぶことが出来ない障害のあるカラスの面倒を見ているのです。 

彼女は、いつもこんな感じで野生の動物の面倒をみているので生態にも詳しい。 
私も猫に限っては、野良さんのお世話が出来るけどね。(笑) 

雨ニモマケズ
雨ニモマケズ