盛り沢山の夏休み

掲載日:2015.08.17

あっという間に、あちこちに秋の気配を感じるようになりました。 
短い北の島の夏。短い夏の花茶は、日々息つく暇もない濃密な時間がびっしりです。 
夏休みに入り、本州からお孫さんを迎えたグランマ(Grandma)様たちグループがアイスクリームとピッツァ作りの体験に見えました。 
お盆突入の直前だったので、私自身がバタバタと忙しいこともあってオープン時間からスタート。 
くるくる回してアイスを作った後は、盛り付けるコーンも手焼きするのが花茶流です。 
グランマも大喜びでしたよ。 

そしてピッツァ。 
熱い石窯の前で少々緊張気味でしたが自分で焼いたピッツァは格別のようでカッターの使い方も自信があふれていますね。 

良い体験が出来たので夏休みの自由研究で発表するという事でした。 

いぶり自然学校の子供たちが見えたのも同じ日。 
この日、支笏湖のクチナシ沼でエビを獲って来た後、花茶農園で野菜の収穫。 
夜は、それでテンプラをした模様です。 
仕事の合間に眺めているとあきっちを先頭に5~6人の子供たちが、畑に向かって歩いている姿が微笑ましく見えました。 
小学低学年らしい子供たち。 
昼間の明るいうちは、はしゃいでいたけど夕暮れになり周りが暗くなると寂しくなったのか「ママ。ママ。」と泣きはじめた。 
今夜はここでキャンプと判っていても、やっぱりそこは子供。 
夜中まで合唱だったらしい。なぜか、それが可愛く思えて笑ってしまった。 
翌朝は、元気に虫取りなどして走り回っていました。 
きっと、この夏の体験で強い子になったでしょうね。 

「いちごえん」「KOBUDAI」のライブもあったし、イベントが続いていましたがホームページにアップする余裕が無くて、何日も作者綴りを留守していました。 
昔は、さっさとアップも出来たのに…さすがに老体になると寝る!気持ちが勝ちます。 
ライブの方は、後日イベントページにアップしたいと思っています。 

かなり嬉しい悲鳴なのですが、連日、超忙しいです。 
お客さまからのお手伝いの申し出を頂いたり、友人の助けを頂いてこのお盆をこなすことが出来ました。 
スタッフたちも本当によく動いてくれています。 
お客さまたちも文句も言わず、順番をお待ちくださりお帰りの折には、「美味しかったですよ。」とか「又、来ます。」と笑顔のお返しを下さり、本当に嬉しいしその笑顔で頑張れる私たちです。 
失敗も多々していますが、日々有難いなぁと感謝の気持ちで暮れていっています。 
お盆は終わったけど、まだ夏の花茶は躍動中です。♪

盛り沢山の夏休み
盛り沢山の夏休み
盛り沢山の夏休み