道草

掲載日:2015.07.14

今朝、所要が有って、隣村の長沼町へ走った。 
途中、気になるお庭が2ケ所あり帰り時間を気にしながらも道草をする。 

ひとつは、押谷農園のオープンガーデン。 
この庭が出来て14年目になったと言う。 
そうか、私が初めて伺った時は14年前だったのね。 
一輪車やスコップがそこらにあって、黒い土がむき出しになっていた畑を前に、ここにガーデンを作るのだと貴女は言った。 
途中、体調を悪くされたり、農作業が大変だったり、14年の歳月の中にきっと何度もくじけたであろうと思われるけど、見事なガーデンが出来上がったから貴女の根性は見事だよ。 
ひょいと侵入してきたお隣さんらしきオバサンが、「ひと口に14年と言ったって、その14年は、そりゃあ、重たいよ。」と言う。 
私もその言葉を反芻しながら、頷いていた。 

少し走って数年前にちょっとだけかじった事のあるガーデニング教室の走川先生のお庭へも侵入してきた。 
札幌からこの春に長沼へ移住したと伺って嬉しくなる。だって、家から近いもん。 
番犬という柴犬がお迎えしてくれて一緒にお庭を歩いた。 

いつもこの時間帯は忙しくてバタバタしているけど今朝は違うもんね。 
ちょっとだけのんびりと優雅な気分になって道草時間を楽しみました。 

花茶のガーデンを担当している桃ちゃんを連れて行かねば。

道草
道草