春のあしらい”ケータリング美利香”

掲載日:2015.03.15

13日、「わが村は美しくー北海道」運動の活動発表、交流会が、”かでる2・7”で開催されました。 

私たちのケータリングは、今回もお料理を提供させて頂いています。 
弥生の季節だから植物の芽吹きの演出をしようと考案してくれたTさんのアイディアが見事で、交流会の会場は”春”の装い。 
ネコヤナギ、じゃが芋や春菜の苗が来るべき季節を予感させてくれます。 
ご参加のお客さまたちが、会場に入るなり「お~…」と笑顔になる演出が出来ました。 

モチロン、お料理も春を意識して試作をしてきています。 
今年は、鰊も大魚なので港に上ったばかりの春鰊や蛸の料理も、ご用意しました。 

一度は、下火かと思われた時期もありましたが、この近年「わが村」の活動は意識が高くなり交流会も沢山の参加者で賑やかになってきています。 
今回もお断わりが出たほどの参加者で160人だと聞いています。 
料理の品数は30品を超えて、私たちは早くから試作を重ね、準備に掛かりました。 

全員がプロな訳でなく農家の母さんと主婦の集まりなので、常に反省は付き物です。 
でも、洗練されたレストランやホテルのシェフには無い持ち味を出せるので、それが返ってよい結果を生み出しているようにも思います。 

ピリカもレベルアップしたねとご参加の皆さんからお褒めのお言葉を沢山頂きました。 
右写真は、ホーレン草のショートケーキ。(マカロンもホーレン草で作っているよ。) 

お料理を頂きながら、受賞者の活動報告がありました。 
北海道の各地で地域おこしや商品の開発など多岐に渡り日々努力を重ねていられる方々の元気な笑顔は私にも良い刺激です。 
この運動に関われるようになって良かったと思う一日でした。 
ご参加の皆さま、沢山のお言葉をありがとうございます。

春のあしらい”ケータリング美利香”
春のあしらい”ケータリング美利香”
春のあしらい”ケータリング美利香”
春のあしらい”ケータリング美利香”