草履つくり

掲載日:2015.02.11

泉郷の郷土芸能の獅子舞の踊り子たちが履く藁草履を今日は、村民で編みました。 

毎年の行事ではあるけど、毎年どうやって作った?で始まり、年配のベテランさんに伺いながら編み始めます。 
私も、かれこれ30年近く参加してベテランの部類に入ってもおかしくないと思うけど、残念ながら毎年、新米者。 
同じ地域に住みながら、会うことが少ない皆の顔を見て、声を聞いて、何だかホッとする。 
昔は婦人会とか若妻会とか、PTAとか賑やかに会っていたのに、世の中忙しくなり過ぎたのか、お付き合いが希薄になったのか、個々で楽しむ機会が出来たのか、村の人たちと会うことが少なくなった。 

”村民総出で草履を編む”たのしいねぇ~と言う声が聞こえて来て、ホッコリと笑顔になった。 
千歳市内の街から応援に来てくれた人も、又、地域に新規参入した人たちも一緒に賑やかに作りました。 

写真は、私の編んだもの。途中経過だけどUPです。 
左右の違いが有るのは、目を瞑ってくださいね。

草履つくり
草履つくり