久々の講演「日本女性会議」にて

掲載日:2014.10.17

農業王国と言っていい”北海道”。 
昨今言われている6次産業の取り組みも女性の活動がその対象として注目され、女性向け支援も圧倒的に多い。 
私が、起業に目覚めたのは20年も前の事で、当時は前例がない事でと行政側からもムツカシイ顔をされたが…今は、花道ですね。 

日本女性会議の大会が秋に開催されるのでと、春先に講演を依頼されていた。 
農業を誇る北海道で、その分野で活動、活躍している女性にとターゲットにされたみたいだけど、私を推薦された方が、北大生だと伺って若者に応えない訳にいかず今日の講演を引受けた次第でした。 

私の起業や、経済的自立を目指した生き方、地域の活性化等を踏まえての講演は久しぶりでした。 
ちゃんと気持ちが通じる話が出来るだろうかと原稿を仕上げながら何度も頭を抱え込んでいたけど、会場の雰囲気が良くて略、思う話が出来たと思っています。 
終わった後、沢山の方が、この分科会に参加して良かったと言って下さりました。 
沢山、お名刺や握手を頂き、ホッとしています。 

でも、こう言う緊張する場面はもう嫌だな内心思いながら帰宅し、メールをチェックしていると拓殖大学北海道短期大学からグリーンツーリズム論特別講師依頼メールが…。

久々の講演「日本女性会議」にて
久々の講演「日本女性会議」にて