庭が、呼んでいる

掲載日:2014.05.20

去年と違って暖かい5月。油断していたけど、庭のお花達が、一斉に芽を吹き蕾を抱くようになっていた。 
あんまり手入れの出来てない庭なのに、季節を忘れないで咲こうとしている花々は健気だ。 
やっと、重たい腰を持ち上げて庭に入って手入れを開始。 
雑草のように我が物顔で伸びているハーブ達は気の毒だけど邪魔者と切ると甘い香りで拒否してくる。 
「ごめんね。」 
手入れに取り掛かるまでは、気持を庭へ持って行くのに時間がかかるけど、一度始めるともっと時間が欲しいと思うくらい、あっちもこっちも作業が待っている。 

早朝の限られた時間の中での作業をしていると主婦を放棄したくなります。 

去年の秋に植え込んだチューリップやビオラは今が盛りに咲き誇り、撮影会をしているお客さまの姿も目に付きます。 
私もカメラ片手に庭に出るのだが、いつもひと仕事を終えた夕方になってしまう。 
朝陽を浴びている写真を撮りたいと思う。 

黙って見ているだけで、それだけで癒されるお花たち今年もいっぱい咲いてね。 

庭が、呼んでいる
庭が、呼んでいる