こどもの日

掲載日:2014.05.05

花茶おばさんのこどもの日と言えば、筍寿司を食べていた。 
裏山の通称”竹藪”で祖父が筍を掘って来て、祖母が筍寿司を作る。 
あと、からたちの葉っぱを巻いた餅を作ってくれた。 
こっちへ来て、柏餅と同じ作り方と知ったし、先日の帰郷でからたちの葉っぱを見つけて懐かしく思った。 
今年は、暖かい。ヨモギの芽も育っていたので私は、ヨモギ大福餅を作る。 
私の作る大福餅は、これで結構ファンが多いのよ。 
週末限定で販売中です。 

ゴールデンウィークも終盤に。嬉しい忙しさで猫の手も借りたいと思っていた。 
昨日は、花茶娘のひなのちゃんが、お手伝いに来てくれる。 
産まれた時から花茶娘で育ってきたけど、中学生ともなると部活動が忙しくて、花茶へ来ることはめったにない。 
久しぶりに来て、手伝ってくれると私も嬉しいし、可愛い。 
スタッフに、ひなのちゃんに掛ける声さえ違うと言われたけど、文句なしに孫は可愛いと思う。 

忙しい日は、定時に食事が取れないので、おにぎり等を作る。 
GW初日は、山菜の三つ葉と生姜で作ってみた。 
が、昨日は忙し過ぎて、おにぎりさえ作れなかった。 
空腹を我慢して働くスタッフたち。ありがとう。 
今日は、飢えさせないように(笑)ハスカップで作ってみよう。

こどもの日
こどもの日