明けまして、おめでとうございます

掲載日:2014.01.03

すっかり、ご挨拶が遅くなりました。 
みなさん「新年、おめでとうございます。」 
毎年、暮れの年越しそば道場と一緒に新年のご挨拶でしたが、不覚にも風邪をこじらせて肺炎になってしまいました。 
「年寄りの肺炎は命取りよ。まして65歳に近いんだから、立派な老人、気を付けて養生してね。」と、優しい友人の一言に、そうか老人性肺炎って言葉が有る位だから、気を付けねばと年末年始は、完全寝正月で過ごしておりました。 
まさか、まさかの一身上の重大出来事でした。 
お蔭さまで”若さ”もあって、回復が、早い気がしています。(笑)

 

さて、皆様はどのようなお正月だったでしょうか? 
我が家は、お嫁さんが全てのおせち料理を作ってくれました。全部、手料理であることが何より嬉しいです。 
早い時期からデパートなどでは、おせち料理の注文を受けております。 
豪華で美味しそうに見えるけど、手のぬくもりが感じられません。 
子供の頃、祖父母が台所でお正月料理を作っていました。(家では、祖父も料理をしていました。) 
当時の竈(カマド)の火も、井戸水をくみ上げる音も、そして祖父母の会話もまだしっかりと覚えています。 
子供のころから、料理は作るモノとして育ってきたので、息子の伴侶となったお嫁さんが、手料理を愛しまなくしてくれることを幸せに思いました。 

早、お正月も3が日ですね。 
これから、ゆっくりと体力の回復をさせていきます。 
みなさまには、ご健康とご多幸をお祈りいたします。今年も花茶を、どうぞ、よろしくご支援くださいね。

明けまして、おめでとうございます
明けまして、おめでとうございます