もしかして”パワースポット”

掲載日:2018.10.25

朝晩が、すっかり寒くなって山の紅葉も紅く鮮やか。 
お天気の良い日は、沢山のお客さまをお迎え出来る幸せを感じています。 
”小春日和”と感じる日中は、ほんわかと良い気持ちに浸れますね。 

「ホント、ここはパワースポットだわ。」と、言ってくださるお客さまの声が、とっても嬉しかった。 
老齢になったというワンちゃんも、「自宅では歩けないのに、花茶の庭では歩けるの。」と飼い主は、嬉しそう。 
もしかして、本当にパワースポットなのかも知れません。 
だったら、いいな♪ 

あっちもこっちも、可愛い。 

「うちの犬が、一番かわいい!」は、お客さまの名セリフだわ。 

犬を飼ってない私には、どの子も一番で目の保養になっています。 
そして何より、可愛くてしょうがないとその子を見つめている飼い主のお顔が良いのです。 
皆、俗世の疲れをこの子達に癒されているんですね。

夏の頃と少し異なった花茶の日々。 
緩やかな時間が流れているような気がします。 

花畑もすっかり枯れ果てた残骸が残っているだけですが、キンギョソウが寒さに負けず咲いていました。 
秋の夕暮れの日差しをいっぱい浴びて咲いていました。 
何かいじらしく思えてなりません。 

もしかして”パワースポット”
もしかして”パワースポット”
もしかして”パワースポット”