いちごの手入れ作業が、始まりました

掲載日:2013.04.29

世間は、ゴールデンウィーク♪なのですが、今日からいちご畑で管理作業が始まりました。 
今朝は、すごく寒くて冷たい風も吹いています。 
遠くの恵庭岳や紋別岳は、まだ雪帽子をかぶったまま。 
この雪が、有るうちは冷たい風も仕方ないです。でも、いい眺めですよ。 
まるで、信州みたい。 
今している仕事は、いちごの苗に付いている枯葉を除去する作業です。 
遠目にカメラを向けましたが、作業をして下さっているのは、シルバー人材センターの人たちです。 

まだか、まだかと思っていましたが、ハウスの中ではレタスなどの野菜が、順調に生育し、レストランで大活躍するようになりました。。 
お待ちかねの「ニラ蕎麦」も、メニューに加わりました。 
この時期のニラは、柔らかく、そして甘く、とっても美味しいです。 
これが蕎麦と凄く相性が良く、花茶では自慢であり、人気メニューです。 
例年より、早くメニューに登板しました。 
(蕎麦は、木・金・土・日・祝祭日のメニューに成っています。) 
ニラ蕎麦を食べているお客様の席から「うん!美味しい!」という声が、聞こえてきました。 
「でしょ。」と、胸の内でニンマリと微笑んでいる花茶おばさんです。 

ゴールデンウィークの前半が、終わりですね。 
生憎のお天気と寒さにガッカリはしましたが、沢山のお客さまを迎えできて感謝の気持ちいっぱいです。 
初日、出足が悪いと思いましたが、こんな冬のような寒さの中にも関わらずご来店下さるお客様に感謝の気持が強くなりました。 
本当に、本当にありがとうございます♪

いちごの手入れ作業が、始まりました
いちごの手入れ作業が、始まりました