春眠

掲載日:2013.04.16

外は、随分と春めいてきた。先日までうるさい程に聞こえて来ていた白鳥たちの鳴き声が、気が付いたら私の耳には届かない時期にもなっていた。 
土手の雪山も消えて、あちこちに淡いふきのとうが花を咲かせている。 
硬い大地を貫いて、植物たちが芽を出しているのに、私のエンジンはかからない。 
眠いぞ。 \(ΘoΘ)ノ (笑) 
目をやる花茶の庭に元気に鯉のぼりが泳いでいた。 

残り少なくなった定休日(GWから無休体制です。)、今日は、ハローワーク等々の事務処理とケータリング美利香の打ち合わせを。 
美利香の営業活動も始まった。春眠なんて言っていられない。喝!