たのしい敬老会

掲載日:2013.03.09

先日の猛吹雪を再現した吹雪の朝を迎えた。 
先日の教訓を思い出し、スタッフ達に出勤禁止令を出し”花茶、本日休業”にした。 
私を迷わすような陽射しが出て来たけど、強風は相変わらずで吹き溜まり事故などを想像すると休業で良かったと思う。
明日も、もっと、荒れるお天気だと予報が流れる。これは、春の嵐なのだろうか? 

今日は、泉郷の敬老会でもあった。こんな日にと心配したけど、日中は予想外の陽射しが出て来たので、準備に掛かる。 
いつも花茶があるので、敬老会のお手伝いも参加してなかった私。今日は、安心して参加なり。 
泉郷イエローハッド(?)バンド演奏は、とっても愉快。 
地元の人たち、子供たちから青年までが、この敬老会を盛り上げて、和やかな会になっていた。 
素晴らしい村だと胸を張って思う。 
先輩が、「美恵さん、早く入っておいで。」と、手招きして勧誘してくるけど、「ごめんね。」もう少し先にしてね。 

早朝から、泉郷の伝統料理の柏餅を、地域の人たちを作った。 
今日の敬老者への贈り物です。 
柏餅が、復活して3年目になり、今年からこの敬老会にも作ることになる。 
明治、大正、昭和、そして平成の時代と守り続けてきたこの伝統が復活できたことを嬉しく思う。 
そして、こういう伝統料理や獅子舞のように無形文化財の芸能文化もある泉郷は、素晴らしい。 
子供たちに伝達していく事を育んできた地域の有り様にも今更ながら感動する。 
(画像をクリックすると大きな画像になります。)

たのしい敬老会
たのしい敬老会