明けましておめでとう

掲載日:2012.01.01

みなさん、賑やかに新年をお迎えでしょうか。 
我が家は、とっても賑やかです。只今、お隣のファミリーも見えて、子供たちの賑やかな遊びの中で、私は、おばあちゃんをしています。 
昨年は、みんなが言うように当たり前だったことが、常に当たり前ではない事を知らされた年でした。 
去年まで、きっと楽しく新年を迎えただろう人達が、寂しさや辛さを奥歯で噛みしめながらこの時間を過ごしているだろうと思うと賑やかに迎えられる私は、本当にシアワセです。 
楽しかった事も辛かった事も全てをバネにして精一杯生きる事、今出来る事をやること、そういう姿勢で歩いて行こうと思いました。 
私は、除夜の鐘と共に、村の鎮守様へ初詣してきました。 
村の人達が、次々と見えて新年のカウントダウンとおめでとうを交わし、清々しい気持ちになりました。 
その後、お隣の極楽寺で、除夜の鐘叩きをさせていただき、今年皆が幸せな年になるように祈りながら鐘を叩いてきました。 
何か、良い事が有りそうな気します。 

さて、昨日は花茶恒例の”年越しそば道場”でした。何度目になるかしら。 
「ファミリーで、どうぞ」なので、ご家族総出で蕎麦打ちをする数が、多かったです。 
毎年、来ている廣島君(小学4年生)は、全てのコースをひとりで成し遂げました。 
「今夜の年越し蕎麦は、お父さんもお姉ちゃんもオイシイと言って食べるね。」と、ママも私も目を細めてしまいました。 
子供たちの成長と共に、花茶も成長している気がします。 
今年も、どうぞ、よろしくお付き合いくださいね。 
(ファミリーで、楽しい蕎麦道場が開催出来て、本当に嬉しい。)

明けましておめでとう
明けましておめでとう