行ったり、来たりの春

掲載日:2012.04.01

今朝も時々吹雪いています。(エープリルフールじゃありませんよ。) 
4月の声を聞いたのに、春は私たちの気持ちをもて遊びながら行ったり来たり。憎いヤツです。 
桜開花のニュースを横目で羨ましく眺める日々ですが、今年も実家の兄から春の使者が届きました。 
店内が淡いピンクで暖かく華やいでいます。 
(桜も、数々の品種があるようで、この桜は、かなり小ぶりの花です。 ) 
やっと、北帰行を始めた白鳥の群れを目にするようになりました。 
田んぼの雪が、融けてないので雁の姿は見てないけど、朝夕に賑やかな鳴き声を耳にすると、春になったと思います。 
庭の雪も、びっくりするスピードで融けはじめて、1週間前とはかなりの差を見ました。 
早く、この庭で賑やかな声を聞きたいです。 

昨日、北海道農政部から一枚のDVDが届きました。 
農業・農村の理解推進のための教材用ニメーションDVDです。 
昨年、風邪で酷いだみ声だったのに関わらず、この制作に協力させて頂いて、農業の多面性の一部を花茶でご紹介させてもらっています。 
アニメに向かって話をするというムツカシイものでしたが、制作担当者から自画自賛のいい作品が出来たと伺っており、愉しみでした。 
北海道のホームページで公開されています。 

外が、明るくなってきました。穏やかな4月のスタートを切りますように。さぁ、お仕事、お仕事。

行ったり、来たりの春
行ったり、来たりの春