息子たち

掲載日:2011.02.25

今年も、東京マラソンの参加権を得た次男は、昨年よりは余裕の練習をしているように見える。 
いよいよ、東京マラソンだ。 
「楽しみなの?」とスタッフが聞くと、「わくわくするくらい楽しみ」と、答えたらしい。 
私には、マラソンの楽しみが判らないけど、高知の幼馴染は未だに走っているらしく、その気力に感心するばかりだ。 
学生時代に身体に塩が噴くくらい長距離をマラソンした経験もあるけど、楽しいと思う境地になった経験は無いな。 
マラソンに参加して、又、感動したという次男の顔を見るのが、楽しみだ。 
(イタリアの子供達も笑顔は、かわいい。) 
イタリアにいる長男からは、師匠さん(ガエターノさん)と一緒の写真が、届いた。 
元気で楽しそうに働いている顔をしている。それだけで、十分に嬉しい。 
中々、忙しいレストランのようだし、夜中でもピザを沢山食べるイタリア人に、びっくりしたとか。 
生活様式の違いや食文化の違いを肌で感じて、何かを得ているだろうか。 
(母も、期待しているよと君の肩に手を置きたいです。(笑))

息子たち
息子たち