祈り

掲載日:2011.04.05

千歳は、自衛隊の街。 
花茶のお客さまもスタッフも、そこに関係するご家族が多い。 
昨日、赤ちゃんを身ごもっている元スタッフが、来てくれた。いつも一緒のご主人は、今、震災の応援に出かけているとの事。 
いつ、帰ってくるか判らないという。 
現地では、支援に行ったものの、あまりの悲惨でむごい現実に心を病む人達も出ているらしい。 
現場で支援する人達も、又、災害にあわれた人達も、これが夢ならばとどれだけ思った事だろう。 
テレビでは、映し出しきれない現実が、そこにはあるという。そうだろうと、思う。
夫を家族を、送り出した家族も辛い。 
日本中が、元気を無くした気がする。 
”頑張れ!ニッポン” 
自衛隊の街だけに家族の不安なども、ひしひしと感じる。 
(黒い土の中から顔を出したクロッカス。私、待ちわびていたよ。)