こどもの日

掲載日:2011.05.05

昨日は、5月の雪だった。 
さくらが、もうすぐ咲きそうという時期に、まだ雪が降るのかとため息をついた。
今朝も相変わらずの寒い朝。冷やかしのように降った雨に、「もう、どうしようもない。畑仕事が、進まない。」と、夫の深いため息の声が、聞こえてくる。 
農家の人たちは、2日と続かない天気に、お手上げ状態。4月で終わるはずのビートやジャガイモの定植が、未だに進んでない。 
幸い、今日は昼前から五月晴れのこどもの日に。 
何処からか、人が湧いて出てきたように花茶も混み始めた。 
グリーンの濃くなった芝生の庭で、遊ぶ子供たち。ポニーも庭に出してもらって、子供たちの人気者になっていた。 
忙しい店内と裏腹に、花茶の庭は、のどかな風景が広がっている。 
「花茶おばさ~ん」と遠くから呼ぶ声が聞こえてくる。 

さくらの蕾は、まだかたい。 
今日は、幼馴染の3回目の命日だった。あの日、桜の花びらが、散っていた。 
(子供の日だからママと遊びに来たワン。)

こどもの日
こどもの日