ネイルのお手入れ

掲載日:2018.04.24

ゴールデンウィークで、お客さまが沢山いらっしゃる前にお手入れしましょうと、先日の日曜日に、削蹄師の久津間さまが来てくださりました。 
以前は、とっても嫌がっていた2頭のポニーたち、慣れたのか嫌がりません。 

でも、私、本当に良い人(久津間さま)を見つけたと思いました。 
夫は、私たちに削蹄師さんを教えてくれること無く、まさかの他界。 
ポニーと山羊さんの爪まで、気にしたことが無かった私たちは、伸びすぎて歩けなくなった山羊さんを見て路頭に迷うくらい困りました。 

やっとネットで見つけても、遠路や諸事情で断られて最後の最後に久津間装蹄所にたどり着きました。 
余程、私の声が悲壮感にあふれていたのか留守を預かっていると言うお母さまが、連絡を取って下さり久津間さまが駆けつけて来てくださったあの日が、いつも思いだされます。 
あれから、毎年気に掛けて下さって、有難いことです。 

真面目な顔をして結構お茶目にも思える削蹄師さん。
この日は、アメ横で購入したという装いでステキでした。 
衣装も削蹄の為の小道具のひとつのようにオシャレに決めているところが、ホント素敵です。 

ネイルのお手入れ
ネイルのお手入れ