跳ねる青春

掲載日:2019.06.10

よさこいソーラン祭りが始まると北海道にも夏が来たと思う。
そのよさこいソーランも終わって、これから本格的な夏のシーズン。(そう願っている。)

よさこいソーラン祭りには、特別な想いが馳せる私。
札幌の街にあの鳴子が響き渡るなんて、夢にさえ描いてなかった。
ソーラン節に併せて鳴り響く鳴子を初めて耳にした時の何とも言えない感動。
涙が溢れたあの日の行列の光景が忘れられない。

そのよさこいソーラン踊りに昨年から孫娘が踊り始めた。
幼い頃から踊りが大好きで、いつもどこでも踊っていた孫。

大学生になってよさこい踊りのサークルに入ったと聞いて嬉しかった。
モチロン、昨年も観に行った。

初日、緊張するという我が娘に「”私を観て!”という気持ちで胸張って踊りなさい。」と声援を送ったというママ。
自信をもって、随分と楽しく踊ったよさこいソーランの日々だったらしい。
ファイナルは惜しくも逃したけど、悔いは無く楽しかったようです。

そういう孫を身近で感じられる幸せを噛みしめて過ごす日々。
幸せだなぁ~と思う。

*跳ねるような孫の笑顔が、北海道新聞に掲載されていた。嬉しい(^^♪

跳ねる青春
跳ねる青春