ガーデニング

掲載日:2010.05.08

昨年だったかww/bジャパンの横浜イベントでガーデニングを手がけている横浜の女性と知り合った。 
色んな計画や夢を語っている中で、広大な土地で思い通りのモデルガーデンを作りたい、と彼女は言った。 
思わず、その夢を、花茶の庭で叶えて見ませんかと言ってしまった私。 
まさか、横浜で活躍している彼女が、北海道まで来てガーデニングをすると言い出すとは思わなかったのに、即効に「ほんとう!」と大喜びの笑顔だった。 
私だって、大喜びしますよ。 
製図で描くだけでは、庭は出来上がらない。 
植物を選ぶ事も、植える事も、庭の造形をつくることも、何もかもが女手では苦難でもあり、男を動かす事も知恵がいる。(笑) 
そして、私には時間が無い。 
昨日、はるばるとやってきました。小島さん。 
彼女の思う広大な土地が、どれほどの広さなのか判らなかったけど、花茶の庭の面積では狭すぎる?と心配していた。が、都会から見えた小島さんの目には、ひろ~い!だった。(爆笑) 
しばらく休んでいた、ガーデニング教室にも通い、足で惑いにならないように、学習を再開しようかな。 
(先月、雪の舞う中に植え込んだパンジー。早く、いっぱいの花で花茶の周りを装いたいです。)