秋祭り

掲載日:2010.09.20

秋祭り

19日から20日にかけて私たちの村の秋祭りでした。 
普段、若い人達をあまり見かけないと思いながら過ごしていても、この祭りの日は親の面影を感じる若い人達の顔を見る事が出来ます。 
殆どの青年達(この数年は、女の子も混じります)が、泉郷の文化を大事に思っているようで市の無形文化財にもなっている”獅子舞”の踊り子になって参加です。 
私のふたりの息子達も踊りの練習は無論のこと祭りの2日間は仕事を休んで何が何でも村祭りに参加でした。 
承知のお客さまは、そういう花茶をあたたかく見守って下さっているのが判り、嬉しかったです。 
花茶での獅子舞の披露も、年々お客さまが増えている気がして、この文化を知って頂ける機会のあることも私は嬉しい。 
小さい時から、祭りの笛の音に合せて踊ったり、笛を吹いてみたりして泉郷の子供達は育ってきました。 
この時期が来ると子供達は、自分達だけでなく村の人達によって育てられてきたんだなぁという実感が沸いてきます。 
泉郷を離れても育った村に誇りを持ち、村祭りには帰ってくる子供達がいる泉郷はいいです。 
(泉郷のイケメン踊り子たち。)

秋祭り