今に、ボクだって

掲載日:2010.11.17

おんな主は、ボクをずーと女の子と思っていたらしい。今日の今日まで、女の子の名前を考えて、略決めた名前が、あったと聞かされた。 
昨日まで、まだボクは自力でご飯が食べられなかったけど、おんな主の家に来て、何だかホッとしたのか食欲がわいてきて、自分でもびっくりするくらい自力で食べる事が出来た。 
いやぁ~、美味しいのなんの。ママのおっぱいも飲めない状態だったから、ボクの食欲を見て、家の人達は安心したようだ。 
ボクの毛並みは、栄養状態が悪いから、今はみすぼらしくて….顔も。 
「子猫ほど可愛い物は無い。可愛くない子猫は、いない。」と言うけど、ボクの今の顔は、可愛いからは程遠くて、笑うしかないみすぼらしい面だ。 
おんな主は、しみじみとボクの顔を見て笑う。 
でも、今に見ていて。ボクだって、イケメンになるよ。 
風邪薬も飲んでいるし、目薬も注してもらっているし、高カロリーな食べ物を美味しいと思って食べれるようになったし、きっと、栄養分が身に付いたら、いい男に、可愛い子猫になるはずだ。 
その時が来たら、ボクのプロマイドをアップさせるからね。 
ところで、ここのダンナさん、意外と優しかった。 
「元気に成ったら、元へ返せばいいさ。」と、ボクの居候を認めてくれた。 
が、おんな主は心の中で、「あははっ、そうは問屋がおろさない。」とつぶやいたらしい。 
(まだ、ボクのアップした顔は見せられないとおんな主は言う。今に、ボクだって!!)