認定農業者制度

掲載日:2009.02.18

農業を職業としている人にしか判らない”認定農業者”という制度ですが、 簡単に言えば、農業を営む人を対象にした制度で、5年後にむけて目標を立てて、頑張っていく計画書(農業経営改善計画)を作成し、それを市町村が 認定する、というのが認定農業者です。 
以前は、いち経営に一人しか認められていませんでしたが、農業は家族経営であるということで妻や後継者などにもその制度が利用可能になりました。 
で、昨日は恐れ多くも、後志管内の先輩指導農業士さんを前に、花茶の認定農業者としての取り組みを話すという羽目に。 
迂闊にも、指導農業氏=圧倒的男性達 と、言うことが=にならなくて、いつものように農家のお母さんの顔ばかり思い浮かべて行った。 
隙間から見た会場は、圧倒的な男性の姿。(ガーン) 

ムツカシイお話の多い男性達に私の優しいお話は、ストンと胸に落ちたらしい。 
お母さんからは、”男性達に伝えたかった気持ちを全部言ってもらえた”と、好評だったけど、お父さんたち、ごめんね。 
(あれっ、こんな笑顔になれる余裕なんて無かったはずなのに…。→)