春風にのって

掲載日:2009.05.08

南風が、暖かく感じられる嬉しさ。♪ 
思えば南の国で桜が咲いたというニュースを聞いて、北海道に上陸する5月まで、”さくら、さくら”と呪文のように言葉に出し、開花するまでの期間を楽しんできたように思えます。 
その桜も葉桜になりつつあるけど、あちこちの庭で色とりどりの花が咲き始めて綺麗。 
花茶のいちご畑も、これから白いいちごの花が春風に誘われて咲き始めます。 
初めていちご栽培をした時、”何て愛らしい花”と、思ったことか。その感動も薄れてきたけど、降り注ぐ日差しの中で見ると、やっぱり、白い花びらが可愛い。 
花を見てひと月後には、いちごに成っているはず。 
このまま順調に生育すれば、今年のいちご狩りのスタートはかなり早い時期になりそうです。 

今朝、ポニーのさくらが子馬を出産していました。 
見つけたときは、もう元気に4本足で歩いていましたよ。ママそっくりの、お洋服を着ています。 
傍で、お兄ちゃんになった大ちゃんが、親離れしなきゃと強がっているように見えました。 
(可憐に元気よく顔を出したいちごの白い花。→)

春風にのって