お助けマン

掲載日:2009.06.06

お助けマン

花の苗を植え始めてみたが、思うように事が運ばなくて八方塞のような気持ちに落ち込んでいた。 
今朝の事、まだ朝食の準備中と言う時間に、花畑で花植えをしてくれているOさんご夫妻の姿があった。 
宿根草を持って来てくれて、植え込み作業をしている。私の買いそろえた花苗も、この際とばかりに植え込み作業をしてもらった。 
あぁ~、やっと植えた。♪ 
「一人でやるよりも、2人、大人数の方が、それだけ素敵な考えがあるから、もっと素敵になりますよね。花茶は、これからも素敵になりますね」と、 今朝の報告をしたら杏子ちゃん(家のお嫁さん)からmailが届いた。 
うん、ホント。 
今夜の雨も花苗には恵みです。(でも、明日は降らなくていいよ) 
(Oさんご夫妻は、お忍びで花植えしていました。ありがとう♪→)

いよいよ、イチゴの季節になってくる。 
イチゴ畑を見回ると、ボチボチ赤いイチゴが見えてきた。 
この調子だと来週は開園しているかな。お待たせのイチゴさんは、素知らぬ顔しているけど、開園はいつですか?のお問い合わせに、少しはマシなお返事が出来るようになってホットしています。 
先日から、敷き藁作業に忙しくしています。 
お客様の足元が汚れないように、雨の跳ね水でイチゴに土が付かないようにと敷き藁を敷くのです。 
イチゴさんは、敷き藁の座布団の上で真っ赤に熟れてくれることでしょう。 
(広いイチゴ畑の作業は、大変です。→)

お助けマン