師走、私も走る

掲載日:2008.12.29

片付けても片付けても次々と仕事が溢れ出て、一向に新年を迎えるような状態にならない。 
でも、容赦なく時間が刻まれていくから、もう、そこそこにこの先は見ないようにしようと仕事に区切りをつけた。 
明日も明後日も、その次の日も、ちょっと気持ちは違うかもしれないけど、同じ時間が刻まれるはずだもん。 
昨日は、餅つき。相変わらず、杵でぺったんこ、ぺったんこと餅をつくのが我が家流。近所に住む梓ちゃんファミリーも手伝いに来てくれて、大勢で餅つきをした。 
搗き立ての餅は、美味しい!!

あんこ餅、納豆餅、チーズ焼きなどをして大勢で頂くと、格別の美味しさ。 
そういう賑やかな中に身を置くと、母役から祖母役へと変化してく自分に気がつく。 
自然に変化していく自分の意識を確かめる事が多くなった。年を重ねる事を、悪くは無いなと思える自分を、ちょっと、愛しく思う。 
(仕事納めの餅つき♪。 母ちゃんと一緒にいると、ボクも疲れるニャン)

師走、私も走る