学びの場所

掲載日:2008.12.12

WWB/ジャパン(女性のための世界銀行日本支部)のメンター交流会&勉強会が山口県の萩市で開催されて、私も参加してきました。 
全国から20名近く集まって、昨年以上の濃密な関係と話題で盛り上がり、花茶おばさんは尻込み気味。 
道内では、「空き店舗に”町内レストラン”」を研修センターを立ち上げた長崎さんも一緒です。 
”自分達の起業している事や事業が地域システムの中に組み込まれて発展していくこと、世界に誇れるようなモデルになれるように”そんな大きな課題を与えられて学習をしてきました。 
山口大学の学生耕作隊メンバーの話や北海道で新規就農者を応援する新しいチャレンジシステムが始まろうとしている話題など、良い学習の機会を得ました。 
食料とエネルギーの自給があればこの国は、怖い物無しですね。 大変な事だけど、安心な食料や暮らしを得る為に、これから努力せねば人が生きていけなくなる社会になりそうです。 
頭の中がいっぱいになった学習のひとつひとつの事柄に私なりの答えや考えを出していきたいと思う。 
(今、話題の人”長崎さん”チャミングな女性です。)