ガーベラ

掲載日:2009.12.04

窓から差す日差しは、小春日和のように感じられたけど、一歩外に出ると肌を刺すような寒さだ。 
いよいよ激寒の到来かと、覚悟をする傍らで鹿児島のあの暖かさを懐かしむ気持ちが沸いてくる。同じ日本だけど、北と南の違いは、大きい。 
自称、ガーベラママさんから、可愛いガーベラが沢山届いた。♪ 
ハウスの中で、汗を流しながらお仕事をしているらしい。いいなぁ~、汗ですか? 
こっちは、こんなに寒いのにね。 
畑は勿論のこと、花畑も全てが、色を失いセピア色のような風景を眺めて過ごしているので、優しいピンクやオレンジのガーベラを見ると気持ちが和む。 
誰もが笑みを浮かべてくれる。 
ありがとう。 
(ガーベラママさんの笑顔を、思い出します。)