春なのに…

掲載日:2008.03.16

昨夜、高知から帰ってきました。 
長い間、留守をしたので今日は一日、製造室に篭りっきり。牛乳の匂いとふきのとうの香りの中でした。 
高知では、お遍路さんの姿が見られるようになって、それが春を告げてくれる風物詩のよう。千歳は、春霞の中で名ばかりの春を感じる。 
取引業者が倒産したという知らせを受けた。 
景気回復なんて流れているのは、どこのニュースなの?他の取引先からは、諸材料の値上がりばっかり通達してくる。 
あれも、これも…。キツイなぁと思う。 
でも、花茶は、もうちょっと頑張ってみよう。そう、話合った。 
だって、お客様も高いガソリンを燃やしてアイスを食べに来てくださっている。ありがたいと思う。”ありがとうございます♪”
(実家の庭に咲いていた木瓜。私は呆けないように。(笑))