秋色で候

掲載日:2019.09.24

秋色で候

車で走行していたら丹頂鶴が目の前を飛んだ!
まだ稲刈りが終わってない黄金色の田んぼの中から2羽の丹頂鶴が、羽ばたいて飛び始めた。
ラッキーな遭遇。

今朝、ラジオから流れた今日の星座占いを聴くとは無しに聴いていたら、何事も余裕をもって行動すれば良いことに出会う。
今日は、美術鑑賞やライブに出かけるのも良いでしょうと流れた。
お休みの日だし、余裕いっぱいで出かけた帰りの丹頂との遭遇。加えて、今夜私はジュスカ・グランペールの苫小牧ライブに行く予定。

占いもまんざらでないですね。

お彼岸に入って、すっかり秋模様も濃くなってきていますね。
我が家のススキの穂が綺麗で、この穂の先に名月を臨みたい気持ちになります。

連休の間は、道外からのお客さまも目につきました。
「ポニーは、元気でいますか?」と、馬用の餌を求めて下さる年配のご夫婦さん。
東京からお見えで、毎年ポニーに会うのが楽しみとおしゃって下さった。

東京の友人は、バイクで日本最東西南北端を目指すラリーに参加して花茶へお立ち寄り。
そのひと月前はモンゴルで走っていた。
退職後の楽しみ方の一つなのだと言って、人生を満喫されている。

朝夕すっかり寒くなったけど、花茶の秋はまだ熱い秋色。
いろんな人と出会って熱いものを感じた。

秋色で候
秋色で候