子供の日ですね

掲載日:2020.05.05

子供の日ですね

この時期、目の回る忙しさで明け暮れているはずだけど、朝からパソコンに向かう余裕を喜ぶべきか?(笑)
コロナのお陰でのんびりも出来るからいいじゃないと、ため息をつく私に息子が言い放つ。
ものは考えようと思い直して、自粛延長のニュースを聴き流しながら自分に気合を入れ直した。

先日、きっと1年以上は登ってない我が家の裏山へ孫たちと登ってみた。
コロナ太りの体を持て余して、歩こうと孫にけしかけて山登り。(笑)

私の子供たちが幼い頃、隣のお寺の子供たちも一緒になっておにぎり持参でこの山で遊んだことを思い出す。
友人知人たちとも春は山菜、秋は茸と恵まれた山の幸を採りによく来たものだった。

花茶を持ってからは、すっかりご無沙汰の山菜採りなのに、今年のこの余裕。
もうすぐ食べごろのタラの芽や草餅を作りたくなるヨモギ、山野草などを眺めながら良い気分で汗をかいた。

山から降りていたら噂のお隣の息子さんに出会った。
彼も又、自粛で持て余した体を鍛える為に山歩きをしているそうな。

花茶の庭には店内に入れないお客さまの休憩用にテントが張られている。
その傍らで、庭で休めるようにと更なる場所作りをしている息子。
暫くは、テイクアウトのみの営業体制が続きそうなので花茶の庭を提供していきたい。

感染も怖いけど、自粛生活にも多くの問題が出てきた。
大人も子供もみんなストレス。医療関係者の大変さも我々の想像以上のものだと思う。
課題の多い子供の日ですが、笑顔で過ごせますようにと祈る朝です。

子供の日ですね
子供の日ですね
子供の日ですね
子供の日ですね
子供の日ですね
子供の日ですね