雨がシトシト日曜日

掲載日:2020.06.28

雨がシトシト日曜日

小雨が降っている日曜日の朝です。
お天気に恵まれない周末でしたが、それでも早朝からいちご狩りへお見えのお客さまが多く、本当に有難い、ありがとうございます。

いちごも小粒になりました。
わずか、3週間くらいがいちご狩りの可能時期でそれに向けて1年間育苗から管理作業までして来たと思うと本当にあっという間の摘み取り期間ですね。

昨日、可愛いお嬢ちゃんから「美味しいいちごをつくってくれてありがとう。」と、嬉しい言葉を頂きました。
万感の思いがこみあげてきました。ありがとうね。

いちご狩り期間もたくさんの”お久しぶり”の方々と嬉しい再会をしています。
花茶の石窯煙突を取り付けて下さった大阪の宮村工作所の宮村さま。
鹿児島県から出発して全国縦断の煙突工事?見回り視察? 北海道へ上陸されて花茶へもお立ち寄りに。
彼のお父さまが1970年の大阪万博で岡本太郎の”太陽の塔”建築に関わっておられたそうです。
私と夫がそこで知り合った話をしたことが有って、太陽の塔の記念ペンダントを頂いたり、嬉しいことに2025年の大阪万博へ是非とご招待を受けました。
足腰元気に鍛えて行かねばならぬ。(笑)

そして、ついミーハーなおばさんになってしまうハーブ王子こと山下智道君(野草研究家)が何度目かの花茶へ。
いつも花茶原生花園と自称している花茶の庭を散策されて、今年はお庭の手入れが行き届いていますねと褒めて頂いた。
ガーデンらしいガーデンになったねって。!(^^)!
コロナのおかげですと笑う。

雨がシトシト日曜日
雨がシトシト日曜日
雨がシトシト日曜日
雨がシトシト日曜日