ハチイチ花火

掲載日:2020.08.02

ハチイチ花火

千歳も暑い夏を迎えています。
海水浴には絶好の海日和なので、きっと、夏休みの一日を楽しんでおられるご家族も多いことでしょうね。

昨夜、無観客、完全非公開のハイイチ花火が花茶のすぐそばのキャンプ場から打ち上げられました。
新型コロナウイルス感染症早期収束祈願の花火でした。

この夏、初めて見る花火。
毎年、今夜はあそこで花火大会が…と話題にしていた花火大会も全て中止の中、夜空に一瞬の輝きを放つ大輪の花火を見れたことは感激だった。
しかも、泉郷という知名度も無い田舎で打ち上げられるなんて、爽快そのものです。

花火は悪疫退散祈願から始まったと言われている。鎮魂や復興を願う花火も打ち上げれれるようになった。
世界中の祈り、願いは今、コロナウイルス収束にあると言っても過言でなくなった。
運送業も、観光業も飲食業、ホテル・・・数えきれない業種や人々がどれ程苦境に追い込まれていることだろうか。
友人の便りを読んで、切なく涙を流すことを何度も繰りかえしてきた。

それでも時間は、容赦なく過ぎて早や8月。
花茶の庭では青春を謳歌している若者たちの明るい笑い声が聞こえてくる。
夏の出番を待つトウモロコシも後数日で食べ頃に。

確かにコロナウイルスは不安材料だけど、気持ちを持ち上げて折角のこの夏を楽しみ美味しさを味わいましょう。
今日も花茶の庭で”農家の気まぐれマルシェ”が開催されますし、花茶の初”ブルーベリー狩り”もオープンしました。

*花火大会を見に来たワンちゃんが可愛かったな。

 

 

ハチイチ花火
ハチイチ花火
ハチイチ花火
ハチイチ花火