花茶の名物”釜茹でとうもろこし”

掲載日:2020.08.08

花茶の名物”釜茹でとうもろこし”

とうとう、始まりました。
”釜茹でとうもろこし”を食べると夏が来たと思うのと同時に秋が来ていると感じます。
野菜も果物も美味しい収穫期を迎えられるようになると間違いなく秋へと進んでいるんですよね。

花茶オープン当初から名物化している釜茹でとうもろこし。
暑い日は、自宅で茹でると暑いと言ってお求めのお客さまが多かったなぁと回顧にふける花茶おばさん。
事の発端はいちご狩りに見えていた自衛隊さん。
釜茹でしたかったら隊の釜が有るよ。と運んできてくれた事からでした。

部隊のネーミング入りの釜の蓋(笑)で茹でていたっけ。
とうもろこしの畑とピストン輸送しながら”今、茹でたて”を売りに販売。オイシイに決まっています。
今日まで続いている・・・30年ですよ。すごいなぁ。

この夏から秋へは、オイシイ楽しみやイベントが無計画のまま次々と開催されていきます。

ブルーベリー狩りを始め、マルシェ、明日はDual Marchのガーデンライブ、23日ぷう吉さんのライブ♪へと。
そして、大勢のお客さまが花茶を枝豆屋さんと思っているらしい”枝豆”の販売ももう直ぐです。
間違いなくホームページにアップしますのでもう少しお待ちくださいね。

花茶たのしいなぁ~。そして、おいしいな。

花茶の名物”釜茹でとうもろこし”
花茶の名物”釜茹でとうもろこし”
花茶の名物”釜茹でとうもろこし”