春なのに…

掲載日:2021.04.24

春なのに…

やっと、暖かい日差しで心もふわふわな感じになっていた。
昨夜のニュースは、コロナ一色。
首相はもちろん、県知事や市長の会見が、流れて暗い気持ちに押しつぶされそうになった。

去年の今頃も自粛生活で花茶はテイクアウトとアイスクリームだけの販売になっていた。
庭で楽しそうに遊ぶ子供たちの声と可愛いお客様に目を細めて、静かにコロナが去るのを待っていた。
「あの角を曲がったら違う風景に出会うから、楽しみ(^^♪」と、
赤毛のアンの物語でそういう会話があったような気がする。
私にとっては、新しい年を迎えるのは、アンのつぶやいた”あの角”と同じだった。
新年を迎えたら、コロナでない世界が有るような気持ちでいた。

考えてもしょうがない。
一日も早く、世界中の人たちがワクチンを接種できるようにと祈りの気持ちです。
これからの世界は、コロナだけでなくて又、ちがったウィルスが脅かすようになるだろうね。
既に危険に感じている変異株ウィルスの出現で、ますます脅威にさらされている私たち。

やっと来た春に、嬉しくて植え込んだパンジーやビオラ(^^♪
お客様の心の中に、春風が届きますよう。

春なのに…
春なのに…