初秋の花茶

掲載日:2021.08.14

初秋の花茶

先日まで暑い!暑い!とうなっていた事が、もう懐かしく思うくらい朝晩の冷えを感じる北海道です。
ストーブに目が走り、点火したくなる気持ちをグッと抑えて、まだ8月よと自分に言い聞かせるほど。

この朝晩の冷え込みが美味しい野菜を育てているとよく言われています。
花茶の風物詩のようなオイシイ釜茹でトウモロコシの販売が始まりました。

釜茹でを始めて30数年。
同じスタイルのままですが、周りの環境は随分と変わりました。
当時の私もお客さまも次世代へバトンタッチ。
沿道沿いで一休みできるようなテントを立てて、汗を流しながら釜茹でした頃、私も若かったなぁ。
猛暑だから、家で茹でるのはご免だわとお客さまは少々値が張っても釜茹でトウモロコシを買って下さった。
お客さまの一言、一言を今も忘れていない。

このお盆休暇なのに、本州では酷い雨ですね。
大きな災害を起こしている様をニュースで見て心が痛んでいます。
自然は、美しく優しいものだけでなく手加減の無い厳しさ残酷さも教えてくれます。

コロナも災害も心が痛むことが多い。

*枝豆の販売は、もうすぐです。お盆明けの頃かな。

初秋の花茶
初秋の花茶