ケータリング美利香の研修

掲載日:2016.06.06

いつもはお料理を提供する側の私たちですが、本日はケータリングをお願いしてそのプロの腕前を学ぶ研修会。 

ケータリングシェフ「貴田岡 憲一」氏に無理を言って引受けて頂きました。 
殆どが、大きなパーティのような処でケータリングをおj引受けのようで私たち7人のメンバーの為には、きっとご無理もされたと思う。 
ネットで拝見した貴田岡氏は、近寄りがたい感じに思えたけど実際にお会いすると、とっても優しい面顔で終始にこやかにお話をして下さった。 
あつかましい程の質問にも、苦笑いを隠しながら(笑) 

お料理は、どれを頂いても素材の味がしっかり生きている。 
ひとつひとつが、しっかり主張している味だけど他の材料を邪魔しない味付けだった。 
色取りも綺麗だし、盛り付け方や器の使い方などなど…ハイセンス。 

これでお腹いっぱいに成るのかなぁと思ったけど、満腹、満腹♪ 

忙しい中を抜け出して、慌ただしい気持ちで研修会に臨んだけど、とっても満足。 

私たちのケータリングにこのセンスを見習って行きたいと思う。 
でも、農家のお母さんの武骨さも技のひとつなのでした。

ケータリング美利香の研修
ケータリング美利香の研修