春よ来い

掲載日:2016.03.27

「今晩のおかずは、なぁに?」 
台所に立つ私の背後から、孫の声がした。 
それに応える事も出来ず、心が揺さぶられている。 
こんな普通の声も何日ぶりだろう…。 
こんな言葉が、普通に幸せな家庭の会話だったんだと思う。 
泊まりに来る回数が多くなった孫との時間の中で、当たり前の生活の幸せを再認識することが多くなった。 

花茶も段々と忙しい時間へ向かい始めた。 
お天気に左右されることは多いとしても、春へと急ぐ気持ちはお客さまも同じようで、何もないけど庭へ出ている人たちを目にする。 
早く、1輪でも咲く花が有れば良いのにと思っていると髭さんが福寿草の写真を撮って来た。 
山菜も今はフキノトウが食べ頃。 
このあと、続々と山菜三昧で寒い、寒いと思いながらも確実に春。 
桜前線の便りも賑やかになり、あとひと月後の花見ですね。 
あっ、お客さま、イチゴ狩りはまだですよ。早くもお問い合わせがチラチラと。(笑)