山ガール

掲載日:2017.10.14

倶知安のスポーツクラブ”じゃが太”の主催する沼山巡りに翌日、参加(^^♪ 

初体験の沼山散策で、その準備段階もかなりワクワクしていた私。 
温かい服装でと言われても、どの程度かもわからず、当日、手袋が必要なんて夢にも思わなかった。 
寒い! 
同行の方から手袋を借りて、首にはタオルを巻く。 

道はあれど、結構な山坂で色んなものが進路をふさいでいたり、前日の雨で足元はぬかるんで滑った。 
かなり無口になりながら、必死で皆について山歩き?山登り。 

到着した長沼は、昔ダムの貯蔵湖だったらしい。 
山の紅葉が綺麗で、疲れた体をひと休みする。 

歩くとふわふわとした泥土の上を鹿の足跡がクッキリ。 
こんな自然の中で美味しい水を飲んで、生きているのね、幸せな鹿たち。 

シンドイ思いをしながら登ってきたけど、こんな風景が待っていたと思うと山ガールの楽しみ方が判った気がした。 

続いて神仙沼向けて出発♪ 
昨日までの雨模様の空が、うそのような綺麗な青い秋晴れ。 
きっと、神様のご褒美ね。 
もう、歩く足も快適な感じで、少し汗ばむ体も嬉しい。 
ここまで来ると観光客らしき人たちとすれ違うようになる。 

道ですれ違うたびに「こんにちは!」と声を掛け合っていくのも山のルールで気持ちの良い事。 

神仙沼の美しさには言葉は必要ない感じ。 
海外からのお客様の姿も多くなり、倶知安にこういう観光地が有る事を知らなかった私は、ちょっとびっくりだった。 
この沼山散策を誘ってくれた菊ちゃんとツーショット。 

山沼散策の後、小川原脩記念美術館へ案内して頂いて、館長さんのお話を聞きながら美味しいコーヒーを頂いた。 
ここの水は、美味しいのだ。 
羊蹄山は、みる角度や雲の動き方で色んな姿を見せてくれる。 
友人自慢の羊蹄山の景色をあちこちから眺めて、ニセコ、倶知安を満喫してきた。 

この時期に店を抜け出してスタッフたちに申し訳なかったけど、感謝しています。

山ガール
山ガール
山ガール
山ガール