凧揚げ

掲載日:2015.03.10

私の子供の頃の遊びは、もう遠い記憶でしかなく微かなものになって来た。 
丁度今頃の季節だろうか、田んぼ一面にピンクに近い赤いレンゲの花が咲いていた。 
農業をするようになって判ったのだけど、あれは緑肥用に田んぼに撒かれていたものだろう。 
一面のレンゲの花畑が綺麗で、寝転んで遊んでは、叱られていた。きっと、畑が硬くなるから入ってはいけなかったのだろう。 
それでも、そこで凧揚げもした。 

日曜日、まだ雪の有る花茶の庭で、孫たちが凧揚げを始めた。 
私の記憶の凧とは全く違っている。 
カイトという凧らしく、海賊船のような凧。 
こんなもの揚がるのか?と思って眺めていたけど、あまり風も無い庭でしっかりと揚がった。 

凧は、立体的にデザインもすっかり変わったけど、凧を引っ張る姿や、喜ぶ様は、昔も今も変わらない。 
無邪気に雪原を走り回る孫たち。可愛いなと目を細める私。

凧揚げ
凧揚げ