とうとう来た

掲載日:2018.12.07

暖冬に気を良くして過ごしてきたこの冬。 
とうとう恐れていた雪との生活が、始まった。 

今朝から嫌な予感を感じながら、時折国道を眺めていたら案の定始まった。 
のろのろ、牛歩よりも、もっと、もっとゆっくりと坂道を上る大型車。 
あっ、止まる!とハラハラしながら見守っていたが、やっぱり登り切れない車が出てきて、R337の花茶の目の前で大型車が渋滞し始めた。 

毎年のように有りがちな雪の日の風景。 
坂道にカーブとなっていれば運転泣かせです。 
登り降りの対向車が、にらみ合うような形で立ち往生が数時間でした。 

 

ショベルカーで援軍に出た息子。 
へぇ~、こんな小さなショベルカーで大型車を牽引出来るんだとちょっと驚きでした。 

雪は容赦なく降り、しかも路面はツルツル。 
これからこういう事が何回か起こるだろうなぁ。 
皆さん、事故なく怪我無くですよ!気をつけて下さいね。 

お店は、開店休業みたいなもの。 
仕方なく大掃除と決め込んで一日を終えました。

とうとう来た
とうとう来た