猫の手も借りたいのに…

掲載日:2014.06.26

蝦夷つゆが開けて、イチゴのシーズン到来ばかりに毎日、沢山のお客さまが来てくださっている。 
すでに終盤になってきたイチゴだけど”やっぱり、来ないと気が済まない。”らしい。 
有難いな♪ 
小粒になってはいるけど、このお天気で甘く赤いイチゴでお迎えできるのは、嬉しい限り。 

イチゴ畑から聞こえる賑やかな声が、楽しい。 

さて、先日、私は見てはいけない物を見てしまった。 
草むらの中で鳴き声がするので目をやると黒い子猫が一匹、泣き叫んでいた。 
あぁ..しまった!と、瞬間に思う。 
抱きかかえると目やにが酷いうえに首が少し斜めになっていて奇形?と思われる子猫だった。 
仕方なく病院へ行った後、お決まりの我が家へのコース。 
今日で4日目。 
食欲も出て鳴き声も、元気になって首が斜めになっているので斜め歩きをする。 
娘の飼っている猫(プーちゃん)に会わすとまるで親のようにお世話をしてくれた。 
プーちゃんは、雄猫だけど実に子育てが上手い。 
親猫のぬくもりに安心したのかナナメちゃんは、ぐっすりと寝た。 
この忙しい時期に、猫の手も借りたい私なのに…。 

猫の手も借りたいのに…
猫の手も借りたいのに…