社交ダンス(^^♪

掲載日:2018.11.24

サークル仲間たちと練習成果を出し合う発表は、毎年23日、北海道では初冬を迎える祭日の日です。 

発表会が近づくと急に真面目にレッスンをするというモノでなく、私たちのサークルは発表会が終わった直後からも、かなり厳しく教えられると言う手抜きの無い教室なのでした。 

お互いの成果を披露しあうようになって早や10年とか、今まで一度も納得できる踊りでなく後悔とか悔しい気持ち(自分に対して)の繰り返し。 
努力した結果しか出ないと言われてきただけに、納得しつつも結果を出したいと思ってきた。 

10年目にしてやっと、やっと自己満足だけど励んだ結果が出たと思う。 
ほんの少し、我を忘れてスタートをしたけど後は踊りに集中してじぶんを失わないでゆったりと表現しながら踊った。 
熟練の人たちから見てのレベルの違いはあっても、私は私で自己満足出来たのが今回の成果と思っている。 
先生も今までで一番の踊りと褒めてくれたし、やったね! 

歳と共に老いる体や錆び付いてくる気持ち。 
少しでも心身を鍛えたいとか華やかな気持ちになりたいとか、色んな理由を思いながら続けて来たダンス。 

 

仕事の合間のレッスンは、キツイ気持ちもあって何度も止めようかと思って来たけど、今まで習った事を無駄にしたくなくて、そして素晴らしい仲間たちや厳しい師に支えられて今日まできた。 

私たちのレッスンは、シャドー(相手と組まないで一人で踊る)レッスン。 
相方に踊らされるのでなく自分で踊る!ちゃんと自分の軸足で立てるようにという教えです。 
ダンス発表会が近づいても一人で黙々とレッスンを重ねて、先生と体を合わせて最後まで踊るのは当日だけと言っても良いくらいです。 
それでも相手を感じる心を養いながらレッスン、レッスン。 

華やかな衣装を身にまとい気持ちも華やかに踊る。 
およそ考えられなかったダンスを楽しむ私。 
でも、それも私なの。 

社交ダンス(^^♪
社交ダンス(^^♪