春を探して

掲載日:2013.03.28

4月の声が、そこまで来たけど、相変わらず雪景色の中。 
それでも、窓を開けると小鳥の鳴き声や北帰行を始めた白鳥や雁の賑やかな鳴き声が聞こえてくる。 
何か、じっとしていられなくなり野草を探しに朝の散歩をしてみた。笑い・・・・一面、真っ白な雪山でした。 
でも、足元の畔に立ち上がり始めた野草が見えた。 
こんなに冷たく硬い大地から、こんなに柔らかな葉っぱが顔を出していると言う事に感動を覚える。 

「花茶さん、まだ鯉のぼりを揚げないの?」と、問われた。 
まだ、こんなにも雪の庭 
鯉のぼりも風邪を引くわ。 

暖房の効いた店内で、鯉さんを泳がしています。 

お客さま、気付いているかなぁ…。

春を探して
春を探して