綺麗な春色が、恋しい

掲載日:2013.03.21

一気に、春めいたと喜んでいたのも束の間の事、昨日から又、冬!に戻った。 
少しずつへっこんでいく雪山を眺めて喜んでいたのに、雪原を撫ぜて行く風の冷ややかな様子にため息が出る。 
淡い桜色や水仙の花が揺れる本州の春との違いの差に憤る気持ちさえ沸いてきて、嫌なワタシ。 
この苛立ちも春を待つ恒例の気持ち。(笑) 
行ったり来たありの春は、まだ先で私をあざ笑っているみたい。 

先日(18日)は、スタッフ”のぶりん”のお誕生日でした。 
焼き上げたシホンケーキに見事なデコレーションをしてお祝いをした後、みんなでモツ料理を食べに出かけた。 
来月になれば、花茶のメンバーも略揃う。 
もっと、もっと、賑やかな花茶になるだろうな。