ただいま

掲載日:2013.03.01

10日ぶりに我が家に帰ってきました。 
本州に比べて寒いとは言え、帰ってくるとホッとします。 
宇都宮は、寒かったです。デパート内も外も。 
身体がホッと温まる処が無かったので、暖房の効いた我が家で身体を伸ばす心地よさは何とも言えない。 
物産展を終えて、館山まで寄り道してきました。 
花茶のアイスクリームを作る時、随分とお世話になった農業改良普及員だった金子氏が、退職して館山でスイーツ喫茶「茶楽緯(SARAI)」を開業した。 
その嬉しいお知らせを受けていたので、お祝い方々足を延ばせてきました。 
サライとは、家とか宿という意味だそうで、ここでゆっくりとくつろいで欲しいという意味だそうです。 
季節の食材は、北海道から取り寄せて贅沢なメニューが、用意されています。 

館山に移住して半年しかたってないのにオープンに寄せられたお花が、所狭しと飾られていて彼の人柄を思わされます。 
私の開業当時の思い出話などを含めて尽きない話で盛り上がり楽しい時間でした。 
(思えば、彼に何度もダメだしされて試作に励んだことか。彼有っての花茶のアイスの味かも知れません。) 
奥様と二人三脚の温かさが、心地好い空間を作っています。 
オープンして2週間しかたってないのに、すっかりマスターぶりも板について、眩しかった。 

昨日は、春真っ盛りを思わされる暖かさ。 
メジロやウグイスの鳴き声も、春を満喫する思いの寄り道でした。 

宇都宮の物産など後日、記載していきたいです。

ただいま
ただいま