一日の終わりに

掲載日:2013.05.21

春が身近に感じられるようになって、花のある風景を楽しめるようになりました。 
人の動きも活発になったようでお天気に誘われてお客さまも多くなった花茶です。 
今日も忙しい一日で、ランチタイムに入ってから夕方までノーストップのまま動き回っていました。 
さすがに老体の花茶おばさんは、”つかれたぁ~”と、感じたのですが 
「忙しい事は、良い事だ。」「今日も、沢山、お客さまが来てくださり良かったねぇ。」 
と、労をねぎらう様な言葉をスタッフからもらう。 
みんな疲れているだろうに、笑顔でそう言ってもらえて本当に有難いと思った。 
お客さまの「ありがとう。美味しかった。」は、私たちの活力剤だけど、一日の終わりにスタッフから聞くこの言葉は、スタッフに恵まれた幸せが、私の心を満たしてくれた。 

疲れた身体でも疲れ方が違う。 
ありがとうと心から思う。 

今朝は早起きして、今年撮り忘れていたヤチブキの花を撮りたくて沢へ入っていった。 
春霞の中で可憐に咲いていた。春は、黄色かなぁと思いながらカメラを向ける。 
こぶしの花も満開。こぶし白や桜のピンクが、霞のかかった風景の中でぼんやりと浮かんで静かな色で目に入ってくる。

一日の終わりに
一日の終わりに