春を謳歌しよう

掲載日:2013.05.17

待ちに待った春の陽気が北の島にも到来。 
暖かくなると朝から花茶も賑やかな声が絶えません。 
今朝、料理用の三つ葉を採りをしていると雉の啼き声が、直ぐ近くで聞こえてくる。 
目をやると綺麗な雄雉さんが、朝のご挨拶に見えていた。 
野生動物は、どうやら雄の方が綺麗らしいが、この雉も中々の美形だった。 
夫に話すといつも来ているらしい。獲っちゃダメ、食べたいなどと思ってはダメと念を押したが、花茶の調理人はこの写真を見ただけで「美味そう。」と、つぶやいた。 

花茶の窓から見える風景も目を奪うように春の装いになった。
芝生の緑は、本当に気持ちが良い。 
遠く見えるこぶしの木に満開に花が咲いた。 
昨年は、花が付いて無くてどんな年になるのだろうと思った位だが、今年は見事な咲きっぷり。 
人もこう有りたいと思う。 

こぶしの花は、朝陽が当たるとキラキラと輝いて見事な眺めになる。 

花茶らしくお客さまも色々ですが、テラスでお食事のワンちゃんたちも花茶の大事なお客さま。 
手前、ラスティくんと後ろはアンジュちゃん。 
こんな暖かな日は、テラスでゆっくりはいいですね。 
花茶おばさんも、呼ばれたいです。 

午後、TV局が入り生中継です。 
ふきのとうや桜のアイス、自家栽培の胡麻アイスの紹介とレストランでの新メニューの紹介をしてもらいました。 
取材も色々とはじまり花茶だけでなくケータリング関係やガーデンなど取材対象も幅広くなってます。 
見たよ、読んだよとご来店下さるお客さまに、赤面しながら対応する事も多くなりました。 

感性を磨かなければ…この大自然の中でいると五感磨きが出来ると言うけど天然ボケになりそうで怖いです。

春を謳歌しよう
春を謳歌しよう
春を謳歌しよう
春を謳歌しよう