トマトイベント

掲載日:2013.08.31

月形町にある”コテージガーデン”の梅木あゆみさんに、トマトで花茶さんとコラボをしようよと、お声を掛けてもらった。 
コテージガーデンでは、今年ベジタブルガーデンを造り、そしてトマトも80種類(もしかしたら、90種類)を作ったと言う、目れに見ぬ挑戦者だ。 
元々が、造園に関わるガーデンデザイナーなのに、野菜の栽培も手掛けるというオモシロさは、「植物を育てる愉しみ。観る愉しみ。食べる愉しみ。」というコテージガーデンのコンセプトなのだそうだ。 

11時開園に併せて大勢の梅木ファンが、会場入り口で待っていた。 
私には、コテージガーデンの魅力もあるけど梅木さんの魅力に人が集まっているように思えるほど、にこやかな笑顔の来客たち。私も、その中のひとり。 

で、今回のトマトイベントでは、コテージさんの4姉妹というミニトマトの4種類でアイスクリームを作ってほしいと言うご所望だった。 
いずれも、上品な甘さのトマトできっと、大した違いの無いアイスが出来上がるだろうと想像して製造にかかったが…。 
びっくり! 
それぞれのトマトが、色や味、香りにちゃんと個性を主張している。 
写真左からブラックチェリー、チキータ&トマトベリー、、サンゴールド、ゴールデンスィートのトマトで作ったもの。 

いきなり数日前になって、「トークショーをするから小栗さん頼むね。」なんて言われて、このトマトに関するトークショーをデルモンテさんと私と梅木さんとでやった。 
ははっ..ゲラゲラと、笑いたくなるほど愉しかった。 
このあと、みんなで4姉妹トマトアイスクリームの試食会。 
私も、お客さまに味などについて聞いて回ってみた。 
もの凄く美味しい!と絶賛してもらえたし、4種類の味や色に個性が有ることも納得してもらえた。 

ベジタブルガーデンのオープニングセレモニー?を兼ねてのフラダンス披露もありました。 
殆どが、60.70代のご婦人たちで「おばあちゃ~ん」と、呼ぶ声も聞こえてきて愉しい雰囲気です。 
梅木さんのお母様もメンバーのひとりで、最高年齢者、81歳ですって。 
シャンと背筋を伸ばせて、しなやかにフラダンスを踊っておられました。 
高齢者と言っては失礼に当たりますが、この年齢になると踊っている姿を見ると可愛さが先に立つのです。 
私も、こんな風に歳を重ねたいものだと思った。 

フト、踊りのサイドに目をやると踊っていましたね、梅木さん。 
フラダンスを、踊っているんですよね?(笑) 

トマトイベントでは、思いがけず元花茶スタッフにも会えました。梅木さんとお友達ですって。 
私のトークショーがあるので愉しみに来たと言ってくれました。
スタッフで活躍の頃は、アイスクリームの製造も担当してもらっていたので、トマトアイスの苦労話は、彼女には通じたと思います。 

そうそう、トークショーで梅木(コテージガーデン)と花茶の今後の可能性って、いい振りをくれましたね。 
いっぱい、楽しみな可能性があるわ。先ずは、宝くじを当てなきゃ。

トマトイベント
トマトイベント
トマトイベント
トマトイベント